zono note

 

zono note

日々の学び、気付きを大切に綴りたい

連載2:BMI値をexcel VBAで算出する

excel vbaの開発環境を整える』

excelの画面に、以下のようにメニュ-リストの中に【開発】が入っているか確認する 

f:id:zonozonox:20180129163837j:plain

【開発】が表示されていない場合は
 
ファイル > オプション > リボンのユーザー設定 >以下の画面、開発の項目にチェックをつける

f:id:zonozonox:20180129164332j:plain


開発 > Visual Basic > 以下の通り選択画面が出る

f:id:zonozonox:20180129165726j:plain

実際に作り出したい、ユーザーフォームを作成して行きます。
ここでは、user form1というファイルで保存し作って行きます

f:id:zonozonox:20180129170216j:plain

user form1のキャンパスとツールボックスが表示されます(以下に画像あり)
このツールボックスを使い、ボタンやイラストなどを配置します

f:id:zonozonox:20180129171042j:plain

次回の連載は、ツールボックスの使い方から